夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

皆さんこんにちは。SSCライターの井上です。
「文章がうまくなりたい」という思いで、日々、取り組んでいる私たち。この度、ライティング技術向上のための社内研修として食レポ研究会を開催しました!本日から数回に分けて、各メンバーの成果物をここで報告したいと思います。

初回は、去りゆく夏の気配を感じ、奇妙なさみしさに襲われている私がお届けします。
ジメジメした天気が続いたせいで、「カラッとした青空と照りつける日差しがすでに懐かしい」という人もいるのではないでしょうか。夏気分をリバイバルできるパンチのきいた味に出会えたので、ご紹介します。

ジューシーなチキンをしびれる辛さと爽やかな香りが引き立てる「麻辣チキンバーガー」

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

「麻辣チキンバーガー」は、店内で衣をつけて揚げる「クリスピーチキン」に、しびれる辛さが特徴の「麻辣ソース」をたっぷりとかけ、みずみずしい「パクチー」と「スライスオニオン」をぎゅっとサンドした一品です。

期間限定メニューとして、全国のフレッシュネス・バーガーで7月24日から提供されています。早速、SSCのオフィスからもほど近いフレッシュネス・バーガー浦和店に食べに行きました。

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

店員さんに注文を伝えると、「マーラー入りまーす!」と元気の良い掛け声が。ほどなくして、キッチンから、「クリスピーチキン」を揚げるジュワジュワという油の音が聞こえてきました。待つこと5分、「麻辣チキンバーガー」の登場です。

サクサクしたチキンともっちりしたバンズの食感は最高の組み合わせ

「麻辣チキンバーガー」は片手では持てないほどの厚みがあります。厚さの秘密は、握りこぶし大の「クリスピーチキン」と、ふかふかのバンズです。このバンズ、なんと指で軽く押しただけで、穴が開くほどのやわらかさなのです。

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

顔を近づけると、香ばしい小麦の香りがふわっと漂います。かぶりつくと、まず、あたためられてモチモチになった日本人好みのバンズに舌が触れ、次に、揚げたてのチキンの皮のサクサクとした感触が歯に伝わってきました。

熱々の肉を噛みしめた瞬間、旨味たっぷりの油が口いっぱいにじゅわっとあふれ出し、至福の時間の到来です。

クセになる旨さ!爽やかな香りとあとひく辛さがアクセントに

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

くどくなってしまいがちな揚げ物と炭水化物のハーモニーも、「パクチー」と「スライスオニオン」のみずみずしい香りのおかげで、次から次へといけちゃいます。あっという間に半分ほどたいらげてしまいました。

唐辛子と花椒(ホアジャオ)を使用した「麻辣ソース」の辛さが効いてくるのは、後半戦から。ピリピリとした刺激が舌に心地よく感じられるのです。しびれて若干にぶくなった舌がソースの塩気を求め、もう一口、もう一口と食べ進めてしまいます。

そんなわけで、気がつけば完食してしまいました!中毒性がありますね、「麻辣チキンバーガー」。涼しい店内で一人、じんわりと汗ばむというホットな体験ができました。

夏気分を取り戻す!「麻辣(マーラー)チキンバーガー」実食レビュー

「手っ取り早く、夏気分になりたい!」そんなときは、フレッシュネス・バーガーで「麻辣チキンバーガー」を食べましょう。SSC浦和オフィスからも徒歩3分圏内と、アクセス抜群です!

The following two tabs change content below.
井上 朱美
2019年入社。コンテンツ部門でディレクター、ライターを担当。趣味は釣り(エサづり専門。好きな魚はタチウオ)と高野豆腐の活用です。和歌山・大阪・京都・インド・東京・静岡を経て、現在は埼玉在住。