未経験からライターになりたい人募集!プロのライターを無料で育成します

今回は通常の求人とは異なる形の募集をします。

「未経験だけれどもライターになりたい」という志望者を弊社編集部がサポートし、ゆくゆくは弊社で働いていただけるように育成する、ライターの育成機関を立ち上げます。

ポイントは「弊社で働いていただけるように育成する」という部分です。通常の育成プログラムとは異なるため、無料で受講いただけます。

(WEBメディアに寄稿する「WEBライター」となります)

ライター育成機関の立ち上げに至った背景

  • 社内のコンテンツ作成に関するナレッジ(ノウハウ)を共有し強化するため
  • 多ジャンルにわたるコンテンツ企画・ライティングなどの実績から受注案件が爆発的に増えているが、対応スキルを持つライター/ディレクターが不足しているため

応募資格

文章を書くのが好き

あると役立つスキル

  • 文章作成スキル
  • PC使用スキル(Win・Macいずれでも可)
  • ブラインドタッチ
  • 初歩的なHTML知識
  • ブログ運営経験
  • 電話応対スキル

未経験からライターになるためのカリキュラム例

文章作成における基本中の基本編

例)文体を揃える(ですます、だである)、正しい「てにをは」、助詞「の」を連続させない、重複表現に注意、安易に「!」を使わない、同じ文末を連続させない、一文の長さに注意、冗長表現を控える、漢字とひらがなのバランス、リズムを良くする方法、読者を飽きさせない構成とは、筆者の目線は固定…etc

ライターの基本編

例)「なぜこの記事をリリースするのか・誰がこの記事を必要としているのか」を意識する、読者像の想定、コンテンツの企画発想方法、著作権の基本、参照・引用・借用・盗用の違い、WEB引用の作法、写真素材の探し方、WEBライターとして知っておきたい最低限のHTML知識、インタビュー取材の段取り・現場進行手順、基本のスマホ撮影術…etc

コンテンツマーケティング・SEOの基本編

例)コンテンツマーケティングの目的、タイトル・ディスクリプション・見出し・被リンクの基礎、魅力的なタイトル・見出しの付け方、コンテンツにおけるキーワード設定方法、上位表示を目指すためのマーケティングいろいろ、SNS活用方法…etc

実働の内容

  • チャットツールなどで弊社担当者と連絡やりとり
  • コンテンツ企画・記事執筆
  • (可能であれば)客先ヒアリング・取材
  • (可能であれば)WordPress・各CMSへの入力・簡単な画像編集

実働に至った場合の雇用形態

カリキュラム受講中は雇用契約を結びませんが、双方合意のもと実働を開始した場合、ご希望に基づいて「外部委託」「アルバイト・パート勤務」「正社員勤務」など、それぞれの雇用契約にすみやかに移行いたします。

実働で得られる報酬金額

カリキュラム受講中は無給となりますが、実働が発生してからは原稿1本(1,000文字程度)につき1,000円〜2万円程度を想定しています。

弊社常駐勤務を希望される方の場合、時給は950円〜を想定しています。実働開始より1〜3ヶ月までを試用期間とし、以降は実績内容によって昇給・正社員雇用を検討いたします。

交通費

カリキュラム受講中の交通費は自費でお願いいたします。

雇用契約締結後に実働を開始し、アルバイト・パート・社員になった方には勤務状況に応じた交通費・通勤定期代を全額支給いたします。

外部委託者の場合の交通費は実費になります。

お問い合わせ先

コンテンツディレクターの立見(たつみ)、および弊社お問い合わせ窓口までメールをご送付ください。

アドレス:kaorit(at)ss-complex.comとinfo(at)ss-complex.com
※ 迷惑メール防止のため一部表記を変えています。(at)を@に置き換えてからお送りください。

宛先に上記アドレスを入れてお送りください。
時間帯によってはお電話でのお問い合わせには応じられない恐れがありますので、なるべくメールにてご連絡をお願いいたします。

なお、お問い合わせは、弊社Twitterアカウント(@sscomplex)へのDMでも受け付けます。気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
立見香

立見香

メディアディレクター/ライター
2016年入社。コンテンツ部門でディレクター、ライター、マーケティング、企画、編集デスク、ライター・編集者の管理、採用人事、研修などを担当。得意分野はキャンプ、フェス、登山などのアウトドア活動、温泉、旅行、国内地理。SSCでの実績は【コンテンツマーケティング成功事例】1年半横ばいだったアクセス数を6倍に増やした時にやった12のことをご参照ください。