SSCブログ週間アクセス解析Vol.13とGoogleの大変動についてちょこっと。

Google 大変動

Google 大変動

みなさん、こんにちわ、NEW高橋です。

せっかく担当させていただいたSSCブログの週間アクセス解析記事ですが、時間が流れるのは早もので、初回に書いたきり、数週間が経ってしまいました。ごめんなさい。

SSCに入社して2ヶ月弱ですが、他のいろいろな業務に関わらせていただいて勉強勉強の毎日です。が、今月からは自分が本来やるべき業務もしっかりとこなせるようになるのが目標。

ということで、週間アクセス解析の方を、滞っていた分まとめて紹介します!

週ごとの推移

2014/07/27~08/30
sscブログ週間アクセス解析

sscブログ週間アクセス解析

全体的には右肩上がりですが、お盆はやっぱり少し下がりましたね。

ちなみに、8月20日前後に前代未聞の規模(?)で、Googleさんの検索エンジンが大変動を起こしたと話題になっていました。

詳しくは調べていませんが、最近1週間のちょこっと減少は、その変動でSSCブログ記事もいくつか落とされたのかなあ、と。多分。

容赦ないGoogleさん

前述のとおり、8月の後半にGoogleさんの検索エンジンが大変動を起こしました。しかも結構な割合で皆「前代未聞」と言っています。

>> 2014年8月23日のgoogle大変動まとめ

単一ワードで落ちたけど、複合ワードは現状維持”という現象も多く見られるようで、この点から、コンテンツSEOの重要性がより高まっている傾向にあるような気がします。

ちなみにわたしはWEBライターとしても活動していて、大手のF社さんでもお仕事をさせていただいていますが、そこでわかったのが「Google大先生はひいきをしない」ということです。

ブランド力のあるF社の新規サイトより、運営期間が長くコンテンツ量の多い無名サイトが上位に来ているのです。(F社のドメインが育ってきた後どうなるかは不明)

一方で最近のYahooさんは、既存ブランドが正義!みたいな感じ。

要するに、無名でも新規でも、ちゃんとやれば今からだってWEB集客のできる余地があるということです。

そんなこんなで「コンテンツ is キング」という言葉が、より胸に響く今日このごろ。