『SWR10』購入レビュー!|SONYの最新ライフログ管理デバイス

main

こんにちは、永橋です。

今回は、日本でも5月23日発売が決定したSONYのライフログ管理デバイス『SWR10』を購入したので、レビューをご紹介します!

SWR10とは?

SWR10はリストバンド型のウェアラブルデバイスです。

歩数や消費カロリーや睡眠時間などのフィジカルアクティビティや、観た映画、聴いた音楽、話した時間などのエンターテインメントアクティビティを記録するだけでなく、感動した瞬間や楽しかった瞬間なども記録できます。

また、その記録はLifelogアプリケーションから楽しいアニメーションで振り返ることができます。

まずは開封

早速手に入れたので、外観から。

2014-05-14 18.58.30

パッケージはこんな感じ。

開けてみると…

2014-05-22 21.16.18

左側が腕につけるリストバンド、真ん中が本体、右側がペットボトルのキャップです。

本体、とてもちっちゃいですね…

フル充電で4~5日持ちます。

使ってみる

早速使ってみました。

といっても、Android4.4じゃないと対応していないようです。

国内で正式に対応しているのは、Xperia™ Z2 SO-03F, Xperia™ A2 SO-04F, Xperia™ ZL2 SOL25だそうです。

基本的にはXperiaが推奨されています。Nexus5などで使っている人もいるようなので、他の端末でも大丈夫かもしれません。

ちなみに自分はXperia Z Ultraの海外版を使っています。

さて、肝心の使い方ですが、

SmartBand SWR10

2014-05-22 12.13.51

Lifelog

2014-05-22 12.13.39

のふたつのアプリケーションをインストールする必要があります。

google Playストアで検索!

SmartBand SWR10は、SWR10自体を管理するアプリケーションで、メール通知などをバイブレーションで知らせてくれるようにできます。

一方Lifelogはその名の通り、ライフログを管理するアプリケーションです。

これらを導入し、NFCやBluetoothでペアリングを行えば準備完了です。

Lifelogアプリを見てみる

1週間ほどですが、実際に使ってみました。

1日SWR10を身につけ過ごし、Lifelogアプリをあとで見てみるとこのような感じになります。

2014-05-22 12.11.18

睡眠足りてない!歩いてない!コミュニケーションしてない!写真撮ってない!読書してない!消費カロリー低い!という不健康っぷりがわかりますね。

きっとこの日がたまたま不健康生活だったのでしょう…

下は歩数ですが、このように時間別に集計してくれます。

2014-05-22 12.12.19

スクリーンショットを見ると分かる通り、目標値がつけられ、トップの画面のゲージのたまり具合で把握できます。

まとめ

どうして自分がこのデバイスを買ったかというと、Xperia Z Ultraの通知管理をかばんに入れていても楽にするためでした。

通知だけを求めるならばもっと安いものもあるにはあったのですが、デザインがあまり気にいらなかったため、探していたらこれを見つけたのです。

実際使ってみると、少し健康管理を意識するようになり、少しずつですが睡眠や運動を心がけるようになってきています。

自分は国外から輸入したため、16000円ほどでしたが、国内販売は10000円のようです。

リストバンドの色違いも今後発売予定なので、ファッションにも良いと思います。

>> SWR10をカラフルに!交換用バンド『SWR110』購入レビュー

記事を読み気になった方、是非購入を検討してみてください!