ホームページ制作・集客スクール

論文雑誌の出版社|論文の見方・探し方(その6)|SSCのホームページ制作・集客スクールブログ

論文の見方・探し方

前回の記事[WEBに広がる論文:フリージャーナルのトレンド|論文の見方・探し方(その5)]に引き続き、学術論文の出版社をいくつか紹介します。

今回は、国際誌(International Journal)を発信するメジャーな出版社を取りあげたいと思います。学術出版に関しては、以下のような少数の大企業がサービス提供しています。

Springer(シュプリンガー)

Springer
http://www.springer.jp/(日本語サイト)

ドイツを拠点とする、学術大手出版社です。国際誌の扱いも多いですが、書籍の発行に非常に力を入れているイメージです。SpringerLinkのような、データベースサービスも提供しています。

SpringerLink
http://link.springer.com/

SpringerLink調べでは、3,000近くのジャーナル(論文雑誌)を運営しているようです。

以前はジャーナルのウェブサイトが遅く、非常に使いづらかったのですが、リニュアールにより、便利に使えるブランドに生まれ変わりました。

Elsevier(エルゼビア)

Elsevier
http://www.elsevier.com/jp/(日本語サイト)

オランダで創業し、現在世界中に広がった大手学術出版社で、オンラインジャーナルに力を入れているイメージがあります。

現在では、ジャーナルのタイトルが3,000近くあります。

有名な医学誌Cellなどを発行するCell Pressを傘下に持っています。

ScienceDirectという文献データベースや、大学など教育研究機関向けのScopusというサービスを提供しています。有料サービスが多いなーというイメージ。

ScienceDirect
http://www.sciencedirect.com/science/journals
 

Wiley-Blackwell(ワイリー・ブラックウェル)

Wiley-Blackwell
アメリカを拠点とする、大手学術出版社。

ジャーナルのデータベースサイトも見やすく、オープンアクセスできる論文も多く、個人的には一番好きな会社ですね。

なお現在、ワイリーの日本法人のサイトに、「論文のSEO対策」に関する記事がありました。

こんな時代か!という感じです。

その他

上記大手3社の他にも、たとえば…

も、多くのジャーナルを発行している、メジャーな出版社です。

SSCのホームページ制作・集客スクール

当社では、WordPress講座を中心としたホームページ制作・集客スクールを運営しています。
教室は、さいたま市の浦和駅から徒歩5分。

SSCのホームページ制作・集客スクール

Webサイト制作から運用まで幅広いプロのスキルやノウハウを、 目的に合せてピンポイントで習得できるマンツーマン形式のWebスクールですので、
・個人事業主、中小企業の経営者
・企業内のWeb担当者
・起業(フリーランス)する予定のある方
・Webのスキルを活かしたダブルワークをしていきたい方
・Webのスキルを習得したい学生
などなど、様々な方に幅広い目的で受講していただくことが可能です!

SSCのホームページ制作・集客スクールはこちら。