論文はネットコンテンツとして情報発信できるのか?|論文の見方・探し方(その4)

論文の見方・探し方

論文の見方・探し方
こんにちは、ぐちこです。すっかり過ごしやすい季節となってきましたね。

今回も、前回の記事[有名な学術雑誌から学ぶ論文雑誌の種類|論文の見方・探し方(その3)]に引き続き、論文についてです。

少しWEB会社らしく、ネットを絡めた話題でいきたいと思います。

もともと面白い研究成果は、論文への発表を通してテレビニュースや新聞で報道されていましたが、最近ではインターネットメディアによる報道も増えています。

科学・研究を専門的に扱うメディアについて、気になったので少し調べてみました。

科学系ニュースサイト

IT・科学ニュース – Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/
Yahooニュース,科学,IT
よく使うYahooでも、トップページに科学カテゴリの記事が出ることがあります。

ナショナルジオグラフィック(ニュース-科学&宇宙)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/
NationalGeographic
サイト自体科学、とくに自然関連のトピックを扱うのが特徴ですが、ニュースカテゴリも見応えがあります。

SciencePortal(サイエンスポータル)

http://scienceportal.jp/
SciencePortal
独立行政法人が運営するサイト。非常にフラット&カラフルなデザインです。

科学・サイエンスのニュース|IRORIO(イロリオ)

http://irorio.jp/news/
IRORIO
IRORIOというニュースサイトの科学カテゴリ。調べてみるとセカンドニュースという会社が運営している模様。

この他にも新聞社のサイトなど、多くのサイトで論文ネタが扱われていて、ブログで取りあげる人も意外に多いようです。

影響はどれほど?

論文に関係するニュースというと、多くの方はノーベル賞や再生医療に関係する論文のニュースしか覚えていないかもしれません。

ここで個人的に印象的だったことを紹介します。

ついこの前のNHKスペシャルで臨死体験に関係するテーマが取りあげられました。

個人的に、これの元ネタは論文なのではないか、と思っています。

というのも、1年前にYahooニュースで面白い論文について知ったのですが、そのインパクトが意外に大きかったのではないかという推測があるためです。

その論文とは、以前の論文記事(http://ss-complex.com/2014/09/papers3/)でも紹介したPNASに載っていた論文(Borjigin et al. 2013)です。

NHKスペシャルの放送予定を見たとき、この論文に触れるだろうなという予想はしていましたが、番組では実際に主著者に訪問していたのにはビックリしました。

このように、今までは発表された論文についてテレビや新聞メデイアが情報を広めていましたが、発表された論文をネットメディアが拾って、その情報を私のような一般人が知ったり、テレビ局がさらに掘り下げたりすることができるんだなーと感じています。

論文の成果が広く知れ渡るのはいいことですし、世間の反応を見れる、という点で、これからも論文を扱うネットメディアが増えてほしいと願っています。