Narrative Clip購入レビュー|斬新カメラ型ウェアラブルデバイス

white_large

こんにちは、永橋です。

今回紹介するのは、ありそうで無かった面白いウェアラブルデバイスです。 その名も『Narrative Clip』。 一体どういうものなのか、と言うと、30秒毎に1枚自動的に写真を撮ってくれるシンプルなものです。

Narrative Clipを購入!!!

公式サイトで2月末にプリオーダーし、5/26にやっと届きました。 ずいぶんと注文があったようで、本来5週間ほどだったのが、3ヶ月ほどかかっています。 外箱はこんな感じ。

2014-05-30 00.18.17

本体とご対面

開けてみると、本体とUSBケーブルが入っています。とてもシンプルな内容です。 本体自体も、前面のカメラ、側面の4連LEDライトとmicroUSBポート、背面のクリップという構成です。

2014-05-30 00.18.55

使ってみた(ニ○ニコ風)

使い方は簡単です。 自分の普段使っているパソコンに、管理アプリケーションを入れます。 Clip本体をUSB接続すると、アクティベートできるのでメールアドレスやパスワードなどを入力すると、セットアップ完了。 あとは身に付けるだけです。 胸ポケットにつけてもよし、紐を通して首からさげるもよし。 自分は紐を通してみました。

2014-05-30 00.19.18
1日の終りにパソコンに接続すると、専用のサーバーへアップロードしたり、パソコンに自動転送してくれます。 あと覚えておくといいことは、カメラ側を底面にして置くと自動撮影を停止すること、 カメラ側をダブルタップすると、手動で撮影できることです。

スマートフォン用アプリケーションでタイムラインを辿る

Narrative Clipには、スマートフォン用アプリケーションがあります。

Android用はコチラ
iPhone用はコチラ

実はこれが、メインの閲覧アプリです。 インストールし、アクティベート時に登録したアカウント情報を入力すると、サーバーにアップロードされた画像を閲覧することができます。 少し閲覧方法が特殊で、その日の流れを振り替えるような形になっています。

2014-05-29 15.30.20

2014-05-29 15.31.58

お出かけが楽しくなるおすすめの一品

以上、簡単な紹介でしたが、このNarrative Clip、とても素晴らしいデバイスです。 値段は279ドルと高いですが、カメラのシャッターを押すのがめんどくさい自分にとってはもう手が離せません。 こんなデバイス、求めていた方は是非購入してみてください。