ホームページ制作・集客スクール

最近何かと噂のミニマルデザインとは!?|美しいミニマルデザインのWebサイトまとめ8選|SSCのホームページ制作・集客スクールブログ

aaa

こんにちわ、E-さんです。

SSCのホームページ制作・集客スクールで私が担当している、「デザイン・U/I講座」でお教えする内容の一部をご紹介。

最近何かと噂のミニマルデザインとは!?

ミニマルデザインとは、ウィキペディアによると

「ミニマルデザイン(Minimal Design)は、あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って設計することをいう。
必ずしも外観のデザインに限った用語ではないが、外観について言うことが多い。装飾や凝った形状は排除され、平面や直角が多用される。塗装も省略ないし簡易になるため、色調は単色が多いが、木製品では木目をあらわにすることも多い。」

引用:Wikipedia

とあります。情報を伝える際にあまり凝った装飾や飾りの使用を減らし、コンセプトを簡素に、明確にしようという手法です。

フラットデザインとミニマルデザイン

ここ数年のWEBデザインにおいては、いわゆるフラットデザインが大変注目されています。
フラットデザインとミニマルデザインを同等のものとして扱っている記事を見ることがありますが、全く同じものではありません。

フラットデザインの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

・質感、立体感が少ない
・グラデーションの使用頻度が極端に少ない
・グリッドレイアウトが多い
・各要素の配置がシンプル
・ドロップシャドウなどの装飾が極端に少ない
・シンプルなUI

上記のフラットデザインの特徴とダブる部分も多くあるのですが、ミニマルデザインの目的は、不要もしくはファーストビューにおいて最重要でないものを排除、整理して、最小限の要素でデザインを完結させることです。

このやり方はWEB、グラフィックだけでなく建築、ファッション、プロダクトデザインなどあらゆる分野で使われています。伝えたい情報やコンセプト以外の要素が極力排除されているため、より強い情報、メッセージを発信することが出来るのです。

グラフや表などのデータを視覚的にわかりやすく表現したインフォグラフィックスはミニマルデザインのサイトの中でもよく使われる手法の一つです。
ごちゃごちゃしている要素をシンプルで分かりやすく、直感的に伝えられるメリットがあります。

ミニマルデザインの設計は、一見したところ簡単に見えるかもしれません。しかし、効率よくミニマル化を進めるのは容易ではありません。
ページのコンセプトを無視した要素のダイエットは、デザインを優先するあまり、ユーザービリティを損ってしまう危険もあります。
いくら洗練されたボタンを配置しても、ユーザーがどこをクリックすればよいか迷ってしまうようでは意味がありません。

また、ひたすらシンプルを追求するだけでは、ただ見やすいだけで退屈なページになってしまいます。
文字、画像などの構成する要素のジャンプ率を工夫したり、スクロールアクションなどのアニメーションを取り入れたり、UIに変化を付けてメリハリを出す必要があるでしょう。

美しいミニマルデザインのWebサイトまとめ8選

1.日常に馴染むシャツを。| holo shirts
シンプルな画像と最小限のテキストで構成されています。控えめなアニメーションでスクロールを促します。

引用:holo shirts

2.アップル ジャパン | Mac – Apple(日本)
さすがのApple。ミニマルデザインの代表格のようなデザイン、レイアウト。テキストのジャンプ率がとても気持ちが良い。

引用:Mac – Apple(日本)

3.株式会社メフィラス | MEFILAS.
ジャンプ率の低いテキストだけで構成されたパッと見はとても退屈なページだが、隠されているテキストリンクにホバーすると予期せぬ形で画像が表示される。

引用:MEFILAS.

4.メタモス | METAMOS™
大きなイメージ画像と明確なタイトルのみで組み立てられたシンプルなページ。テキスト、画像ともに理路整然とカチッと縦に並べられている。

引用:METAMOS™

5.無印良品 | MUJI to Relax
Relaxをテーマとした商品を紹介するページ。必要な要素をはっきりと限定して表示しているところが心地よい。映像の使い方が効果的。

引用:MUJI to Relax

6.バルミューダ株式会社 | BALMUDA Inc.
ページ内の大きなジャンプ率の画像が印象的。幾何学的に配置されたコンテンツがとても見やすい。

引用:BALMUDA Inc.

7.招福鯛 | 梶謙製磁社
全て縦一列センター合わせに配列されたテキストがとてもシンプルでさわやか

引用:梶謙製磁社

8.株式会社ARCHIS (アーキス) | archis
たっぷりとった空のスペース(余白)。SVGアニメーションによって小さく動く各見出し(h2)がクール。

引用:archis

SSCのホームページ制作・集客スクール

当社では、WordPress講座を中心としたホームページ制作・集客スクールを運営しています。
教室は、さいたま市の浦和駅から徒歩5分。

Webサイト制作から運用まで幅広いプロのスキルやノウハウを、 目的に合せてピンポイントで習得できるマンツーマン形式のWebスクールですので、
・個人事業主、中小企業の経営者
・企業内のWeb担当者
・起業(フリーランス)する予定のある方
・Webのスキルを活かしたダブルワークをしていきたい方
・Webのスキルを習得したい学生
などなど、様々な方に幅広い目的で受講していただくことが可能です!

SSCのホームページ制作・集客スクールはこちら。

SSCのホームページ制作・集客スクール

The following two tabs change content below.
E-さん

E-さん

デザイナー
デザイナー。埼玉県在住。最近考えること:WEBサイト構築におけるそれぞれのページ及び、サイト全体に流れる太いストーリー。好きなことの1つは写真を撮ること。もっとたくさん撮らなければと。