【Mac】スクロールが必要な画面の縦長スクリーンショット/キャプチャ方法の覚え書き

mac-capture

こんにちは、岡部です。

最近、Macでスクリーンショットをキャプチャする機会があったのですが、OS標準の機能だとできないことがあったため、ツールやソフトをいくつか調べてみました。

mac-capture

OSXの標準機能

とりあえず、標準機能だけでもこれだけのことはできます。

[command]+[Shift]+[3]
画面全体をキャプチャ

[command]+[Shift]+[4]
ドラッグで矩形選択した範囲をキャプチャ

[command]+[Shift]+[4]+[Space]
カーソルがカメラアイコンに変わり、カメラアイコンで選んだウィンドウをキャプチャ

そうすると、デスクトップにpngファイルとして保存されてきます。

ちなみに、保存されるファイル形式はTerminalで変更できるようです。

参考ページ
Macで撮るスクリーンショットのファイル形式を.pngから.jpgに変更する方法 | gori.me(ゴリミー)

Terminal使ったこと無い人だと厳しいなぁとか思ってた矢先、こんなソフトを使って変更することもできるようです。便利!!

参考ページ
Macのスクリーンショットの名前や拡張子を変更する設定方法 | ダーフク.com

まぁ、私にとってはpngがベストなので、わざわざ変更なんてしませんけれども……。

Chromeのアドオンを使う

例えばスクロールが必要な縦長のWebサイトを一枚のスクリーンショットに収める、キャプチャに対してメモ書きを書き加えるなどの動きは、標準機能では実現できません。このような時は、Chromeのアドオン「Screen Capture」を使いましょう。

解説している記事はこちら。
スクロールが必要な縦長WEB画面をキャプチャ – Screen Capture – Google Chrome拡張機能 – PC設定のカルマ

Chromeのアドオンなので、当然Webサイトのキャプチャしかできませんけどね。

QuickTimeを使う

え、動画が撮りたい?そんなときは、QuickTimeを使えばできるっぽいですよ。

解説している記事はこちら。
Mac OS X で動画のスクリーンキャプチャを撮る方法 – maruko2 Note.

音声付きもいけるようですね。

もう、有料ソフトを使っちゃう

静止画も動画も、ぜんぶひっくるめてキャプチャできないの!?えー、できるソフトがありました。ただし、有料です。(試用期間有り)

SnagIt

実はこのソフト、過去にWin版で大変お世話になったことがあります。Mac版は英語しかないようなので、得意でない方は注意が必要かもしれません。

記憶で書いているので今はどうなっているか分からないのですが、縦長スクロールのキャプチャはもちろんのこと、動画のキャプチャ、カーソルの有無の設定、ボタンなどパーツ単位でキャプチャ、キャプチャ範囲をピクセル単位で制御、などなど……できないことなんてないんじゃないでしょうか。

入力、出力の設定も、かなり痒いところまで手が届いた親切設計。キャプチャ後の編集も、かなり高機能なエディタで手を加えることができます。あ、いや、SnagItのステマではないです。昔お世話になったので、ついね。今どうなってるかは分からないですし。

1ヶ月の試用版があるので、気になった方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

と、ここまで書いておきながら、今回は単に縦長Webサイトをキャプチャしたかっただけなので、Chromeのアドオンでサクッと終わらせましたけどね。ふぅ。

以上、覚え書きでした。

The following two tabs change content below.
岡部 征爾

岡部 征爾

取締役副社長
熊本県出身。SSCのディレクター兼デザイナー。猫飼い、バイク乗り、隙あらばライブに行きたい人。レスポンシブデザイン、WordPressが得意、three.js勉強中。企画提案からデザイン、開発まで、一通り担当してます。