Macの『Automator』を完全日本語化!一部英語表示の解決方法

blog06

こんにちは。松本です。

昨日から、北風ぴゅーぴゅー寒い寒い。早く、春になって欲しいな。

さて、最近、Windowsで『複数のファイル名に連番付ける』といった作業が必要なことがあり、それはなんとなく大丈夫だったのですが、そもそも私の相棒はMacBookなので、Macで『ファイルを一括リネーム』ってどうやるんだっけ?と思い調べていたところ、どうやら『Automator』というアプリを使うことがわかり、ちょっとやってみようと思ったら……。

「あれ?なんか表示が違う。。。」

その手順を載せているページと比較してみてもなんか違う。よく見てみると英語と日本語混ざって表示されている。

しかし、この問題、とっても簡単に解決しました。

システム環境設定>言語と地域の設定変更で解決!

それでは、順番に説明します。

blog01

最初はこの状況です。これだと、英語表示部分の意味がイマイチわかりません。

blog02

『Apple』マークをクリックします。

blog03

『システム環境設定』を選択します。

blog04

『言語と地域』を選択します。

blog05

『English』を選択して、赤枠の『ー』をクリックすると『English』が消えます。

ここで、優先する言語が、日本語になっていたとしても英語を設定にいれていると、『Automator』側で言語が混ざった状況になるようです。

blog06

これで、日本語表示になります。

『English』は一度、『Automator』側で表示が直ったのを確認して、また言語に追加してみた場合でも、『Automator』側の表示は日本語のままになりました。

私は、基本的に日本語でメニュー表示させているので、他に何の問題も起こっていないのですが、必要で『English』を言語設定している方、他の機能に支障がでるかは分かりませんので注意して下さい。

そんなこんなで、一括リネーム出来る環境が整いました。よかった、よかった。

The following two tabs change content below.
松本

松本

営業
埼玉県在住。アパレル会社での企画営業経て、2013年にスマートスタイル・コンプレックス株式会社へ入社。好きなことは歌うこと♪声の大きさは、社内No.1!最近はまっているのは登山。山ガールよ、集まれー。