キューリグもらったったwww 歓喜の勢いで口コミレビュー!

keurig10

こんにちは、岡部です。

せっかく整備したベランダですが、最近の冷え込みで利用頻度が落ちてきてしまいました。

傍らに暖かい飲み物でもあればまだ快適に過ごせるのですが、炊事場には電子ケトルで湧かしたお湯でインスタントコーヒーを作るぐらいの設備しかなく、どうもインスタントコーヒーが苦手な私は、わざわざ作るぐらいなら下のコンビニでコーヒー買ってくるよ!と、時間的にも経済的にも優しくない感じでした。

普段は豆を挽いて飲む習慣があるので、そろそろコーヒードリッパーとサーバー、ミルでも導入するか……と思っていた矢先……

keurig01

!!!

作業場の開設祝いとして、「キューリグ」というイケてるマシンを頂いてしまいました。吉井様、ありがとうございます。社員一同、リアルに小躍りしました。

早速、開封してみます。

keurig02

めっちゃハイテンションで開梱する松本。めがねのズレも気にならないほど嬉しいようです。

keurig11

か、かっこいい……

このマシン、キューリグのネオトレビエという機種らしい。形がエヴァみたいです。色もイカしてます。とりあえずパカパカしてみます。

keurig03

ドキドキ。

パカリ。

keurig04

おおっ!

写真だとイマイチ伝わりにくいのですが、空けると中身がちょっと出てきます。動きがロボットみたいでカッコイイです。思わず、10回ほどパカパカして遊んでしまいました。

keurig05

キューリグは、豆や粉の代わりに、専用の「K-Cup」というカップを使うようです。種類が豊富で、何飲むか迷っちゃいます。気になるお値段は、一杯80円〜100円ぐらい。下のコンビニのドリップコーヒーが150円なので、経済的にも嬉しいですね。

ちなみに、海外からだともっと安く(一杯50円ぐらい?)、もっと豊富な種類を買えるらしいです。今度調べてみよう……

説明書を一通り読み、水もセットしたので、早速一杯入れてみましょう。

keurig06

どれにするか5分ほど悩んだ結果、キリマンジャロAA100%をチョイス。

公式ホームページによると、「タンザニアの最高等級AAのみ100%使用」しているとのこと。あまり詳しくないのでよく分からないのですが、すごくおいしそうな雰囲気が伝わってきます。

keurig07

K-Cupをセット。

keurig08

フタを閉めます。

あとは、スタートボタンを押せばコーヒーが出てくるのを待つだけです。量を調節できるつまみもあり、それによって飲み物の濃さを変化させることができるようです。とりあえず標準的な量に設定して、スタート。

keurig09

ジー……

keurig10

無事、一杯完成。外は寒かったので中で飲みました。

で、感想です。

いやぁ、コレはうまい。普通にドリップしたコーヒーと同じ感覚で飲めてしまいます。何より、片付けが非常に簡単。K-Cupの出がらしをゴミ箱にポイするだけで終了。インスタントコーヒーよりも断然お手軽に、数段おいしいコーヒーが飲めます。この規模感のオフィスにはピッタリの贈り物でした。

本当に、ありがとうございました!(社員一同)

The following two tabs change content below.
岡部 征爾

岡部 征爾

取締役副社長
熊本県出身。SSCのディレクター兼デザイナー。猫飼い、バイク乗り、隙あらばライブに行きたい人。レスポンシブデザイン、WordPressが得意、three.js勉強中。企画提案からデザイン、開発まで、一通り担当してます。