ホームページ制作・集客スクール

【FlashCC】ActionScript2.0が書き出せない時の対処方法|ホームページ更新代行サービスブログ

こんにちは、松本です。

入社して1週間と4日、なんとか相棒「MacBook Pro」とも会話が出来るようになってきました。

最近の業務はというと、flashのアニメーションに外国語の字幕をひたすら、コピペしています。

flashは、学校でも習っていなかった私。

締め切りに間に合わせなければー!!

つたない操作で、ひたすらコピー、ペースト、コピー、ペースト…….

やっとこさ1つファイルを終えた時、「なななんですかー!?このアラートはぁー!!」

flashcc_ alert

松本「岡部さん、こんなの出てきました。」

岡部「これは、ダメだね。まずいね。」

私が使用しているのは、「Flash CC」。

CCではActionScript3.0しか書き出し出来ないとのこと。

私が、編集していたファイルはActionScript2.0で作っているものなので、どうしましょ。

Flash CS6なら、ActionScript2.0で書き出せる!

「Flash CS6」以前のバージョンなら、ActionScript2.0の書き出しが出来るとのことなので、
CS6をダウンロードすることにしました。

こちらのサイトの記事を参考にしました。
Flash CCでActionScript2.0書き出し出来ない(のでFlash CS6をインストールする)。

flashcc_capture

そして無事、CS6をインストールして、またコピペに励むのでした。

1つ目のファイルで気づいてよかった〜。ほっ。

この記事、痒いところに全然手が届いてないよ、まっちゃん。

AS3じゃダメな理由
AS2とAS3は互換性が無いので、AS2で作ったファイルをAS3でパブリッシュすると、うまく動かなくなる可能性大です。
CS6でAS2が書き出せることを知るまでの過程
ググって調べました。これまでのメインがCS5.5で、CCはまともに使ったことが無かったので、お恥ずかしながらこの辺の情報を知りませんでした。
Adobeのダウンロードページに行くまでの過程
ダウンロードページのキャプチャはあるけど、どうやってそのページまで行くのか、見てる人はたぶん分からないぞー

オカベ

まとめ

今回の方法は楽天サイト以外にも使えるので、今後制作するサイトにも活用して行きたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ホームページ更新代行サービス

スマートスタイル・コンプレックス㈱では、企業や店舗・個人事業主のお客様に代わって、Webサイトの更新・管理・運用を代行する「ホームページ更新代行サービス」をご提供しています。

ホームページ更新代行サービス

最先端のテクニックと幅広い対応力、費用は月額定額、繰り越しもできる安心のポイント制で、これまで多数のお客様にご満足いただいております。

・ホームページの更新を効率化したい
・Web業者とのやり取りをスムーズにしたい
・更新しながらWebサイトを充実させたい(更新が止まっているホームページを生き返らせたい)

などなど、ホームページに関わるお客様のお悩みを解決します!

ホームページ更新代行サービスはこちら。

The following two tabs change content below.
松本

松本

営業
埼玉県在住。アパレル会社での企画営業経て、2013年にスマートスタイル・コンプレックス株式会社へ入社。好きなことは歌うこと♪声の大きさは、社内No.1!最近はまっているのは登山。山ガールよ、集まれー。