クレジットカードの複数持ちはもうヤメだ!『Coin』でスマートなカードライフを

17

こんにちは、永橋です。

最近、電子マネー、クレジットカードの普及や消費税8%の導入によって、現金の利用率が低下したそうです。実は私もその一人で、普段はSuicaやクレジットカードでの購入が大半を占めています。

利用特典などの理由から、クレジットカードを複数枚所持しているのですが、何枚も持ち歩くのは財布が嵩張ってしまいどうにかしたい、と思っている人は多いのではないでしょうか。

今回紹介するアイテムは、そんな悩みを解決してくれるかもしれないものです。

その名も『Coin』。

まずは動画をご覧ください。

このCoinというアイテムは、クレジットカード情報を保存し、利用時に使いたいクレジットカードの情報を選択するだけで本来のカードと同じように決済ができる、というものです。

登録できるカードの枚数は8枚で、登録はiPhoneのカメラを利用したカード番号認識と、カードリーダーを利用したスキャンの双方を使って行います。

Coinに付いているボタンを押すと、カード情報の切り替えができ、使用したいカード情報を選択したら普段通りカードを提示すればそのまま使用できます。

問題点

現在製造中のこのCoin、日本で普及している、EMVという形式のICチップを搭載したクレジットカードには対応していません。そのため、今プリオーダーしても使えるのは磁気ストライプのカードのみとなってしまいます。

ただし、次のモデルで対応する予定ではあるそうです。

また、Coinはバッテリーの充電ができません。それゆえ、バッテリーが切れたら新しいものに交換しなければならないとのこと。

最大で2年持つようなので許容できそうですが、使おうと思ったらバッテリー切れで…ということがありそうです。

まとめ

少しばかり問題があるCoinですが、カード社会化が進む今ではとても有用なアイデアですね。EMVに対応したものが販売され次第、購入したいです。

カードで財布がいっぱいの方、検討してみてはいかがでしょうか?